読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和泉聖書教会~Room of Izumi Bible Church ~

私たち和泉聖書教会は、聖書の言葉を正しく理解し、信仰に励んでいるプロテスタント教会です!こちらではインターネット奉仕係担当の信徒が次回礼拝予告やイベントの告知、コラムの掲載をしています‼

コラム『神さまからの指令』☞悩まなくていい!

コラム

f:id:izumi-bible-church:20170115162447j:plain

 

こんにちは!こんばんは!

画像はかっこいいから選んだだけで、本文とは何の関係もありません(笑)

今回のコラムは『神さまからの指令』です。

 

みなさん「神さまからの指令」というとどんなものをイメージしますか?

どこぞの宗教なら、

「酒を飲むな!」「お布施を払え!」「座禅で心を清めろ!」

などではないでしょうか?

 

残念ながら聖書にはそんな指令がいっさいありません。

だって本当に人の益になることしか記されていませんから。

 

では聖書にしるされている神様からの指令とはなんなのでしょう?

 

たくさんある中からこの一つを紹介します。

 

日々の生活に大きな光を与えてくれる言葉です。

 

それは

 

「思い悩むな!」

 

です。

 

マタイの福音書6章25節
だから、言っておく。自分の命のことで何を食べようか何を飲もうかと、また自分の体のことで何を着ようかと思い悩むな。

 

本当の神さまは人の気持ちがわかる方です。

人間が苦しむような指令は出されません。

 

この御言葉は単に「思い悩まない方がいいよ」という勧めではありません。

はっきりと「思い悩むな」と記されている通り、「指令」なのです。

しかも神さまからの。

 

確信を得られない方のためにこの続きの言葉も紹介しましょう。

 

マタイの福音書6章26節
空の鳥を見なさい。種蒔きもせず、刈り入れもせず、倉に納めることもしません。けれども、あなたがたの天の父がこれを養っていてくださるのです。あなたがたは、鳥よりも、もっとすぐれたものではありませんか。

 

鳥は働いて餌を得ていますか?

違いますよね。

飼い主のいない鳥でもちゃんと食物を得て生きているのです。

 

神さまがちゃんと手ほどきをなされています。

 

鳥ですら生涯を全うすることができるのです。

それでは人間はどうでしょう?

 

変な方向に深く思い悩むため、自分の人生を自分から破滅させてしまうのです。

 

もし悩みを抱え込んで前が見えない人は、これからは思い悩まず過ごしてみましょう。

 

突然言われても無理だ、と思う方は神さまにお祈りしてみましょう。

 

どんな形でもかまいません。

 

神さまはあなたの気持ちを汲み取られます。

 

しっかりと道を用意して下さいます。

 

ピリピの信徒への手紙4章6~7節

何も思い煩わないで、あらゆる場合に、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。

 

「思い悩まない」

 

これが今日のテーマです。

 

聖書の御言葉が皆様の心に残ることをお祈りします。

f:id:izumi-bible-church:20161213220232j:plain

 

明日からも神さまに感謝し、元気に過ごしましょう!

 

では!(*^^)v