読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

和泉聖書教会~Room of Izumi Bible Church ~

私たち和泉聖書教会は、聖書の言葉を正しく理解し、信仰に励んでいるプロテスタント教会です!こちらではインターネット奉仕係担当の信徒が次回礼拝予告やイベントの告知、コラムの掲載をしています‼

一人祈祷会!

日記

これは信徒の独り言です…。時間のある方、優しい方は最後までご覧ください😊

 
ーーーーー
 
今日は一人祈祷会を教会で行いました‼︎
 
集中して悔い改めや「イエスの血潮を宣言する祈り」という素晴らしい祈祷集からお祈りができました😆
 
時間は4時間ほどでした。
 
今回は写真を撮り忘れてしまったので、次に期待していてください!
 
夜の教会は朝や昼と違ってまた良い雰囲気でした🌟
 
たくさんの人で出来たらいいなぁ〜と思いました♪
 
今晩か明日はコラムを更新する予定ですので楽しみにしておいてください!
 
 
では!(^^)/
 
(追記)
Facebookのほうで「イエスの血潮を宣言する祈り」の紹介をしました。気になった方はぜひご覧ください。
 

コラム『実践的聖(きよ)い生き方』

コラム

f:id:izumi-bible-church:20170301110220j:plain

 

ヤコブの手紙1章19∼21節
わたしの愛する兄弟たち、よくわきまえていなさい。だれでも、聞くのに早く、話すのに遅く、また怒るのに遅いようにしなさい。
人の怒りは神の義を実現しないからです。
だから、あらゆる汚れやあふれるほどの悪を素直に捨て去り、心に植え付けられた御言葉を受け入れなさい。この御言葉は、あなたがたの魂を救うことができます。

 

今回のコラムは『実践的聖い生き方』です。

「美しく」「雄々しく」など様々な生きる指針が聖書には書かれています。

その中でも具体的に記されている箇所を抽出しました。

 

ここでのテーマは2つです。

①「素直に素早く話は聞き、自分が話すときはゆっくり思慮深くなりなさい。」

②「あらゆる汚れや悪を捨てなさい(わかりやすく言うと自分が”悪”と思うものに近づくなということ)。」

 

わたしがどう解説するまでもなく、この言葉はこのまま受け取ればよいと思います。

聖書的生き方の一例ですね。

 

もしここで「自分には無理」と思われた方。

御言葉の最後をもう一度ご覧ください。

 

この御言葉は、あなたがたの魂を救うことができます。

 

ただ「これだけをやっておきなさい。」という言葉だけでなく、その解決方法も教えてくれています。

この御言葉を心に秘めているだけで魂が救われるとここには記されています。

もちろん神さまが変えてくれると信じ、大胆に一歩踏み出すことでより大きな魂の救いが得られることもあるでしょう。

もしこのような生き方を願う人はぜひこの聖書の個所を覚えておいてください。

神さまから送られる成長の賜物を味わうことができると思います。

 

皆さまに神さまからの恵みが豊かに注がれるようお祈りします(__)

 

 

今日はここまでです!

 

では!(*^^)v

 

 

コラム『体のともし火は目』

コラム

f:id:izumi-bible-church:20170228015153j:plain


マタイによる福音書6章22~23節
「体のともし火は目である。目が澄んでいれば、あなたの全身が明るいが、
濁っていれば、全身が暗い。だから、あなたの中にある光が消えれば、その暗さはどれほどであろう。」

 

今回のコラムは『体のともし火は目』。

御言葉から読み解いていきたいと思います。

 

この『目』という言葉は『霊的な目』のことを指します。

 

「霊的な目?」

 

そうですね。まず『霊的』な『目』とはなんでしょう。

 

簡単にいうと「聖霊で満たされている状態」という意味です。

 

聖霊」とは知恵を完成され、心を変革させ、魂に革命を起こされる「神なる魂」のことです。

 

この方なしでは我々は生きることができません。

 

この「聖霊」に満たされたとき、わたしたちは「霊的な目」を得ることができます。

 

それを得ることができたとき、わたしたちは初めて全身が明るくなり、完全な状態になるのです。

 

しかしそれは簡単に得られるものではありません。

 

聖書の御霊は、一般的な宗教のようなタナボタ式やお布施では解決しません。

 

聖霊を得るには、いかにして自らがへりくだり、罪を認め、赦されるように祈るかです。

 

このブログでは何回も言っていますが、ぬかるんだ土台の上に豪邸は建てられません。

 

本当の清さ(堅い土台)の上に、霊的な祝福(豪邸)が与えられます。

 

『霊的な目』を開きたいかたは必死にお祈りをしてください。

 

必ず開かれます。

 

御言葉のとおり、神さまが祝福してくださいます。

 

それを信じ、日々信仰に歩んでいきましょう。

 

 

一言お祈りをして終わります

 

聖なるかな父なる神よ

大いなる賜物を与えてくださる神よ

主よ 主よ

わたしはあなたの前にたてば、自らの罪ゆえに魂を消されてしまうようなものです

そんなわたしの罪をどうか羊毛の白さのごとく清めてください

御心にかなうならば霊的な目を開かせてください

霊的な祝福を与えてください

わたしたちは熱心に追い求めます

そのうちに異言や預言が与えられることもあるかと思います

どうかわたしたちを清くし、霊的な目を開かせてください

イエス様の御名を通してお祈りします

アーメン

 

 

今日一日/オススメの音楽

日記

はい。これは完全にブログ更新係の信徒Sの日記です。

 

お時間のあるかた、優しい方は最後までご覧ください。

 

ーーーーー

今日は一日オフだったのでイエス様について学んだり、賛美したり. . .てんやわんやしました。休憩も入れると12時間たっていました。

大きな大きな一日でした。

 

ーーーーー

牧師先生から礼拝堂を借りる許可がおりたので、念願の祈祷会を開こうと思っています。と、言ってもひとりでやりますが(笑)

さぁその日が楽しみです。

 

ーーーーー

オススメの賛美歌・クリスチャンソングをご紹介したいと思います!ぜひ参考までに(__)

www.youtube.com

Zach Williams-Chain Breaker

これは去年、和訳したものをブログに掲載しました。

izumi-bible-church.hatenablog.com

イエス様にかかれば砕けない鎖はありません。

薬物・病気・人間不信・人間関係の不和

すべてを破壊されます。

 

www.youtube.com

The Afters-Broken Hallelujah

大好きな曲!人間的な目線から神的目線に変化するときの心情を歌っているとおもいます。いつか和訳したいです!(^_^)/

 

www.youtube.com

キリストにはかえられません

こちらは賛美歌。一度聞いてみてください。何ものにも代えられないキリストの美しさを感じることと思います。

 

 

「おいおい普段からこんな曲しか聞いてないの. . .」

と思いました?

一応、こういう曲も聞いていますよ(^_^)/

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

わたしの年齢は10代後半から20代前半です。しらない曲があっても悪しからず...。

とまぁこんな曲もたまには聞いています。(本当にどうでもいい話ですけどね。)

 

ーーーーー

最後にこんなニュースを

 

www.christiantoday.co.jp

 

記事の内容は昨年アルコール依存症により解雇された牧師が再び戻ってきたというもの。

このように悪霊の仕業により、たびたび信仰者は苦しめられます。

特に熱心な人、霊的に敏感な人は。

それでも神さまはそれらを断ち切ることができます。それが神の力です。

あらためて偉大さを感じさせられました。

アーメン

 

 

 

2月第4週 今週の御言葉

今週の御言葉

f:id:izumi-bible-church:20161202021601j:plain

 

神こそ、わが岩。わが救い。わがやぐら。私は決して、ゆるがされない。

詩篇62篇2節)

 

クリスチャンは天地創造の父なる神にあらゆる希望をおきます。その方はわたしたちの岩であり、救いであり、やぐらであります。

3月5日 礼拝予告

礼拝予告

f:id:izumi-bible-church:20170226211004j:plain

 

次回礼拝予告
3/5(日)
賛美 
50 神の子羊 37 354 62 聖餐49
 
聖書(説教に用いる箇所) 
マタイ4:1~11
 
宣教題 
「自分を救わないキリスト」

こんばんは〜。

日記
こんばんは!

気づけばもうすぐ2月も終わりですね。

今年はむちゃくちゃ早い感じがします。

この前、このようなコラムを掲載しました。

ここ最近、個人単位でも教会単位でもものすごく重要だな〜と感じています。

やっぱり、メッセージを含めた祈祷会などを個人的には開催したいなと思っています。(一信徒の勝手な意見ですが)

聖書には「絶えず祈りなさい」という言葉があります。

やはり今後、教会全体、そして信徒一人一人がより霊的に成長、数的に成長するためには欠くことのできない、むしろ第一重要事項だと感じています。

一度、祈祷会はやりたいですね〜。

祈りにどっぷりと、しかも多くのキリスト者とともに。

もう最高じゃないですか。🎉

という訳でブログ更新担当の信徒Sの独り言でした〜。

それではこの辺で失礼します。

m(__)m